陰部の美白にヨーグルトの効果

無糖のプレーンタイプによるヨーグルトパック


ここでは
陰部美白目的としてのヨーグルトの効果を解説します。

 

気になる陰部の黒ずみ、出来れば美しい状態に保っておきたいし、なんとなくは気になるけれども、どうやってケアしていいのかが分からない、デリケートな部分だからこそ、あまり刺激の強い物を使用してしまうと痒みやかぶれを発生させてしまうこともあります。

 

そんな気になる陰部の美白にはヨーグルトが効果があるとされていますが、本当なのでしょうか?

 

そもそも、ヨーグルトとは、乳製品に乳酸菌を混ぜて作る物で、ヨーグルトにはビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富に含まれていることから、肌を健やかに保つ成分が揃っており、陰部だけでなくお顔の肌にもヨーグルトパックとして使用されているかたがいらっしゃいます。

 

そんなヨーグルトに含まれている成分が陰部の美白に効果があるとされていますが、代表的なホエイとフルーツ酸には以下のような効果が期待出来ます。

ホエイ

ホエイとは、ヨーグルトが固まる時に出来る副産物で乳清とも呼ばれており、凝乳酵素によって牛乳に含まれているのタンパク質を凝固させ、水分と分離していきますが、その水分の部分をホエイといい、タンパク質が凝固されて作られているため、成分としても肌の構成にも欠かせないタンパク質が多く含まれており、抗炎症作用があり、肌荒れ対策になります。また、落ちにくい毛穴汚れを吸着して美肌効果も期待出来ます。
成分が肌に近く良く馴染み、保湿効果が期待できます。

フルーツ酸

フルーツ酸は果実に多く含まれるヒドロキシ酸のことで、ピーリング効果があり、肌表面の古い角質を除去してくれる働きがある為、肌の新陳代謝を高めて美しい肌を保つことが出来ます。

陰部ヨーグルトパック方法

ヨーグルトのホエイ、上澄みの部分だけを取り気になる箇所に付ける方法や、小麦粉と混ぜて付けることで使いやすくする方法がありますが、気になる場所に付けたらティッシュを貼りつけることによって肌馴染みが良くなります。

 

そのまま10分程放置して洗い流します。

 

これを週に1,2回行い、根気よく3カ月以上続けることによって、その効果が表れてきます。

 

 

使えるヨーグルトの種類は、基本的には無糖のプレーンタイプを選ぶようにしましょう。フレーバー入りの物や果実が入っている物などはおすすめしません。

 

また、乳製品に対してアレルギー体質がある方は、二の腕などでパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。
使用中にかぶれや違和感を感じたら、すぐに使用を中止しましょう。

 

陰部の中に入れる事はオススメできません。
あくまで外部のデリケートゾーンまでに留めることが重要です。