ペニス美白

【ペニスを美白】男性陰部のシミと黒ずみをダブルで解決!!


男性陰部(ペニス)のシミ黒ずみをダブルで防げる簡単な方法があります。

 

  1. ニベア
  2. ヨーグルト
  3. 白ごま油
  4. 美白点滴
  5. ザーネクリーム
  6. 重曹
  7. ハトムギ
  8. 日本酒
  9. 陰部美白専用クリーム

 

上記の方法を下着やオナニーによるペニスへの刺激を減らしつつ試すことが大切です。

 

 

やり方のコツなどもあるので
詳しく説明していきますね。

 

 

まず、先に
あなたの陰部シミと陰茎の黒ずみ原因をキチンと把握することが
悩み解消への近道です。

 

 

原因を知らないと再発につながります。

 

 

知らないと怖いこともあるので
キチンと読んで下さいね!

 

ちなみに外国のクリニックなどでペニスの美白を受けると5〜6回で80000円ほどになります。
まずは自分でできる簡単な方法を知りましょう。

何で急に陰部のシミや陰茎の黒ずみが目立ってきたのか?


男性の陰部のシミや黒ずみ原因は、主にメラニン色素の分泌や加齢によります。

 

 

男性の陰部といっても

  • 亀頭
  • 陰茎(ペニス部分)
  • 陰嚢(玉袋)
にわかれます。

 

一般的には陰嚢部分は陰毛が生えているのでシミなどは見えにくいため
陰茎部分(ペニス部分)のシミが気になる方が多いようです。

 

 

もちろん陰嚢部分にもシミや黒ずみは発生します。

 


皮膚組織は、メラニン色素の分泌により濃い色になります。

 

そして
メラニン色素を加速させる原因には、皮下組織に対しての外部刺激があります。

 

 

例えば
下着が擦れたり手や女性器から刺激を受ける場合があります。

 

陰嚢部分

カミソリで剃ったり医療レーザーなどで脱毛すると火傷を起こして黒ずむ事もあります。
下着の種類(ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツなど)によっては偏って黒ずむケースもあります。

 

 

陰茎(ペニス、サオ)部分のシミや黒ずみ

男性ではオナニーなどは大きく該当しますね。

 

 

※生物学的に男性のオナニーは必要行為なので避けて通れません。
ジェルやクリームなどの潤滑分質を使用するのが良いでしょう。

 

また、年齢を重ねる度に色素の分解機能が低下していきます。

 

 

若い頃は色素の分解力が高かったので色素はピンク色に戻りましたが、
加齢が原因でシミの色が濃いまま戻らない状態になっていきます。

 

 

陰部などの皮膚が薄い部位は、何もケアしないと色は戻るどころか益々黒ずむので、気になる方はケアする必要があります。

 

 

特に異性は陰部の黒ずみに遊び人や病気といった悪いイメージを持つ方が多いようです。
変な疑いを受ける前にケアしておきたいですね。
>>>男性にもバカ売れしている陰部美白クリームランキングTOP7へ

【簡単】男性陰部(ペニス)のシミ・黒ずみの美白方法


それでは、男性陰部(ペニス)の美白を目指せる
1番簡単な方法から解説します。

 

 

実はとてもシンプルな方法です。

 

黒ずみが起こる原因を理解し新たな黒ずみを発生させない様にできます。

 

そして今あるシミ・黒ずみをなるべく消す様にできます。

 


これらを解消できるのが専用の陰部美白クリームです。

 

専用のものでなくても

 

「トラネキサム酸などの美白成分が含まれており、保湿が徹底されていればOK」

 

ですが
効率よく合理的に治すには専用のものが安心でしょう。

 


陰部美白の仕組みは肌の代謝活動を促進させること。

 

つまり
肌を保護しながら新しい皮膚を作ってゆことです。

 

これにより古いシミや黒ずみが薄くなっていく仕組みです。

 

 

市販されているものも多く
痛みなどもないため安心して使用する事ができます。

 

 

しかし!

 

商品の性質上、購入が恥ずかしいという男性も多いため
ネットでの販売が一般的です。

 


女性の間でも陰部美白ブームが来ているので
雑誌などにも掲載されるクオリティーの高いクリームが出ています。
>>>男女ともに先月1番売れた陰部美白クリームはコレ

 

 

多くの種類が発売されているので

  • 男女兼用
  • 実績
  • 開発者

がはっきりしているものを選ぶのがコツです。

 

 

美白クリームはハイドロキノンやトレチノイン、トラネキサム酸と言った成分が配合され皮膚への負担も少ないものがオススメです。

 

特にトラネキサム酸は美白成分として高級成分に入る為、人気があります。
>>>トラネキサム酸が主成分で男性に売れている陰部美白クリームはこちら

 

その他、簡単な陰部(ペニス)美白方法一覧

上記で解説した方法がペニスを美白するには安全でシンプルですが
家庭にあるモノや本格的な美白治療もあります。

 

ヨーグルトパック


ヨーグルトを肌に塗ると美白効果を得ることができます。これは、ヨーグルトに含まれている乳清がメラニンを作る酵素の活性化を抑えてくれるからだといわれています。

ヨーグルトパックの方法

ヨーグルトパックは非常に簡単で、ご家庭にある材料で気が向いたときに取り組めます。まず、ヨーグルトと小麦粉を同量ずつ混ぜます。この時に小麦粉のだまがなくなるまで混ぜることを意識してください。しっかりヨーグルトと小麦粉が混ざったら、そのままペニスに塗布します。均一の厚さで顔全体に塗布した後は10分ほど放置します。最後にぬるま湯でよく洗い流して終了です。ヨーグルトパック後の肌は白くさっぱりとします。尿道付近に残ると荒れる可能性があるので注意が必要です。

 

ニベア


ニベアは直接肌を白くしてくれる美白化粧品ではありませんが、ペニスの乾燥を防ぐことにより、間接的に美白を実現してくれます。美白を妨げる要因としてメラニンを意識しがちですが、乾燥も肌のトーンを落とします。肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが阻害され、肌がくすんだ印象になります。さらに、肌の乾燥により肌あれが起きると、吹き出物に悩まされるだけではなく、肌に影ができやすくなり、一層美白からは遠ざかります。ニベアは高い保湿効果により、肌を乾燥から守り、美白を実現してくれるのです。ニベアの効果をさらに実感したい方にはニベアパックがおすすめです。通常通り、洗った後化粧水を使わずにペニスにニベアを塗り込んでみてください。ただし、美白専用ではないことをお忘れなく。

 

美白点滴の作用と副作用


美白を即効で実現したいときに有効なのが美白点滴です。
AKB48の指原莉乃さんがハマっていることでも有名な美白点滴。体全体を美白するのでペニスだけを白くできるものではありませんが、1つの方法と言えます。

 

アスコルビン酸点滴

アスコルビン酸点滴は高濃度のビタミンC点滴です。アスコルビン酸はメラニンの生成を抑えてくれる作用があります。アスコルビン酸は特段危険な成分というわけではありません。ただし、腎臓機能の弱い方と相性が悪く、腎臓機能の弱い方がアスコルビン酸点滴を行った場合は健康被害を引き起こす可能性があります。腎臓について心配がある方がアスコルビン酸点滴を検討する場合、医師に相談してください。

トラネキサム酸点滴

トラネキサム酸は炎症を抑える作用があります。そのため、美白だけではなく、口内炎や肌荒れ、湿疹にもこうかを発揮します。トラネキサム酸の副作用は吐き気、食欲不振、眠気などです。トラネキサム酸は高齢の方が利用する場合、注意点があります。65歳以上の方がトラネキサム酸点滴を利用する際には医師に相談してください。

グルタチオン点滴

グルタチオンとはアミノ酸が3つ結合してできたペプチドであり、強い抗酸化作用があります。この抗酸化作用が美白に寄与してくれます。グルタチオンの副作用は頭痛や吐き気です。グルタチオンの副作用はまれにしか現れませんが、不安な方は事前に医師に相談するようにしましょう。

ビオチン点滴

ビオチンとはビタミンHのことであり、皮膚の代謝を活性化する作用があります。ビオチンは人間の体内で合成されるビタミンですので、特段危険なものというわけではありません。副作用についても基本的には心配するほどのことはありません。ですが、ビオチンを過剰に摂取してしまうと体に何らかの障害が現れたり、女性が受ける場合、妊娠中には胎児奇形が生じたりする危険があります。

 

>>陰部美白クリームランキングTOP7へ

 

日本酒を塗る


日本酒は美白効果があることで知られており、日本酒を利用した化粧品が数多く存在します。日本酒の美白効果はコウジ酸、アルブチン、遊離リノール酸という成分によるものです、これらの成分は日焼けしたときにメラニンが黒くなることを防ぎます。そのため、日焼け予防やシミ予防に効果が高いのです。日本酒は飲むだけでなく、肌に塗っても美白効果を発揮します。スプレータイプの容器から日本酒を肌に直接スプレーすれば、日本酒の美白効果を実感できます。日本酒は高いものを使う必要がなく、安いパック酒で問題ありません。ただし、アルコールですので、ペニスなどのデリケートゾーンでは肌に刺激を感じることもあります。肌の弱い方はパックの前にパッチテストを行うようにしましょう。

 

ハトムギ化粧水


ハトムギ化粧水には美白効果があります。ハトムギ化粧水に含まれるヨクイニンはいぼやニキビなどの肌トラブル改善に有効な成分なのです。さらに、ハトムギ化粧水に含まれるコイキセノライドという成分には消炎作用があります。ハトムギ化粧水で美白効果を得るのは簡単です。ペニスにたっぷり塗布することにより、ハトムギ化粧水の成分が肌にしみこみます。水のようにパシャパシャ使うことで効果が高まります。ハトムギ化粧水は大きなボトルが薬局で簡単に手に入り、価格も手ごろな商品です。

 

水を飲む


ペニスの美白で最も簡単なのが水を飲むことです。ただし即効性はありません。
水を飲むことは美白を実現することに役立ちます。というのも、水を飲むと体内の老廃物を体外に排出することができます。そして、体内の老廃物は美白を実現するにあたって邪魔をするものばかりです。つまり、水のデトックス効果が美白につながるのです。ただし、水は大量に飲めば飲むほど美白に良い、というものではありません。水を飲みすぎると体に害がありますので、水を飲むにあたっては1日2リットルまでを目安にしましょう。一気に飲むと水中毒をまねく恐れがあります。

 

アーユルヴェーダ「白ごま油マッサージ」


「白ごま油マッサージ」というと斬新に思えるかもしれませんが、アーユルヴェーダで昔から実践されているマッサージです。「白ごま油マッサージ」では白ごま油の抗酸化作用により美白を実感できます。さらに、「白ごま油マッサージ」にはリラックス効果がありますので、こころも美しい状態になることができます。

「白ごま油マッサージ」のやり方

やり方は簡単です。白ごま油を鍋で温めます。90度以上に加熱したら火から下ろし、余熱で100度になるのを待ちます。そのオイルが冷めたら、「白ごま油マッサージ」に利用します。

 

まずしっかりオイルを塗り込み、そのうえでやさしく部位を押していきます。オイルのもたらすリラックス効果や、じっくりオイルを肌に塗り込むことで効いてくるオイルの抗酸化作用がポイントです。オイルの精製は面倒に感じるかもしれませんが、特殊な材料がなくとも挑戦できるマッサージなのでぜひやってみてください。

 

重曹パック


重曹パックは肌のくすみや毛穴の黒ずみを取ってくれる効果があります。重曹は普段の掃除で高い効果を発揮することからもわかるように、洗浄力の強いものです。その洗浄力が人間の肌の上でも働き、美白をもたらしてくれるのです。強い酸性の化学洗剤と異なり、重曹は弱酸性ですので、肌への負担という面でも安心ですね。重曹パックはいつでも気軽にできるほど簡単なものです。小さじ数杯の重曹と水をよく練り、肌に乗せられる程度の粘度にします。必要な水の量は状況によって異なりますので、硬さを見ながら少しずつ水を加えるのがよいでしょう。

 

重曹パックはこのペーストを肌に乗せ、10分ほど放置するだけです。

 

10分経ったらぬるま湯で洗います。洗顔した後に普段のくすみや毛穴の汚れが取れていることに驚くはずです。重曹パックは顔全体にも行えますし、ペニスや脇の黒ずみなど、気になった場所にのみ行うこともできるのが便利です。
ただし、ペニスはデリケートな部分ですので必ず様子を確認しながら行うようにしてください。

 

ザーネクリーム


ザーネクリームには直接美白作用があるわけではありません。ですが、ザーネクリームには高い保湿力があります。美白の大敵は肌の乾燥であるため、ザーネクリームでペニス肌の潤いを保つことにより、美白を実現することができるのです。ザーネクリームは濃度の高いクリームですので、夜のお手入れに利用することをおすすめします。ニベアと同じ感覚で使えます。即効性はありません。
ザーネクリーム公式サイト

 

 

 

男性陰部の美白にも使える成分一覧


以下の成分は男女兼用で効果も認められている美白成分です。

 

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは、美白成分の1つで肌の漂白剤と呼ばれています。

 

実は、この成分美白効果で知られているビタミンC誘導体やプラセンタの約100倍の美白効果があり、メラニンの生成を抑えながら数まで減らしてくれる優れものです。

 

つまりメラニン色素の予防と解消のダブル効果があります。

 

しかしながら、刺激が多少強い成分でもあるので利用には注意が必要です。
市販薬などでもありますが、濃度が低い為、本格的に美白を目指す際には
皮膚科などで処方してもらいます。

トレチノイン

トレチノインとは、ビタミンA誘導体の1つで肌のターンオーバーを促し、肌の保湿効果を高めてくれます。また、肌に浸透しやすい特徴があります。

 

このトレチノインの保湿作用の高さとハイドロキノンの美白作用の高さを組み合わせる事によって美白効果が更に高まります。

 

また、現在主流になっている美白成分には、ハイドロキノンやトレチノイン以外にトラネキサム酸も入っております。

トラネキサム酸

トラネキサム酸とは、アミノ酸の一種で抗炎症、抗アレルギー効果がありますが、シミやそばかすの治療としての内服薬や化粧水にも入っています。

 

トラネキサム酸は、シミ発生物質であるプロスタグランジンなどをブロックし、メラニンの生成を抑えてくれます。

 

更に抗プラスミン作用もあるので、メラニンが作られる前の段階であるメラノサイトの活性化をブロックするので、シミができる初期の段階からシミが作られるのを防ぎます。

 

 

まとめますと

  1. 下着によるペニスへの刺激を減らす
  2. オナニーにはできればジェルやクリームを使う
  3. 美白効果のあるクリームを使用する

これらの3つの方法を意識しつつ丁寧にケアすることで
男性の陰部黒ずみを解消する事ができます。

 

陰部美白クリームを使ってオナニーをすれば一石二鳥かもしれませんね。